FARMERS & KIDS FESTA 2012
FARMERS & KIDS FESTA 2012
FARMERS & KIDS FESTA 2012
FARMERS & KIDS FESTA 2012

育ちゃんの部屋 >牧草と牛のヒミツ



育ちゃん
牧草ちゃん、こんにちは!
この前、牛さんに会ったよ。美味しそうに草を食べていたけど、どんな草をたべているのかな?


牧草ちゃんと牛 こんにちは、育ちゃん!牛さんはね、
アルファルファ、マイロ、チモシー、ナガハグサ、 ライグラス、オーチャード、ササ、ススキ、オオバコ、 アカザなど、とてもたくさんの草を食べているよ。
繊維質の多い草は牛にとってとても重要なんだ!

なぜかというと、牛は胃(ルーメン)の中に微生物を飼っていて、その微生物が繊維質を分解させてできた栄養をエネルギーとして使っているからだよ。

微生物のはたらきが弱くて胃が良く働かないと、胃の中にガスがたまって牛は窒息してしまうの。

牛


育ちゃん
へ~、草って大事なんだ!
でも草が生えていない冬とかはどうするの?


牧草ちゃん 「乾草」や「サイレージ」をあげるよ。
「乾草」は字のとおり、乾かした草のこと。
乾かして水分を20パーセント以下にするんだよ。
「サイレージ」とは、酸素のないところで草を発酵させたもの。
夏にとった牧草を保存性を高めてから保存しておくの。


育ちゃん
へえ!そうなんだ!
他にも牛さんが食べるものってあるの?


牧草ちゃん
コメ、ムギ、トウモロコシの穀物類、他に油脂類、ミネラル類などがあるよ。
草だけを食べているわけじゃないんだね。


育ちゃん
油とか穀物の方がたくさんエネルギーになりそうだけど。。。

牧草ちゃん その通り。でも穀物や脂分ばっかりとっていると、胃の中の微生物のはたらきが弱くなってしまうんだ。
こうするとさっき言った通り、牛にとっても良くないよ。
ただエネルギーをとらせるためだけじゃなくて、色々なバランスを考えながら、農家さんは餌の配合を行っているんだよ。

牛


ページの先頭へ